履歴書 書き方|資格・免許・特技欄の書き方

履歴書のダウンロード・書き方の専門サイト。手書き・印刷に適した履歴書

履歴書【rirekisyo.jp】

職種別・事情別の履歴書(職務経歴書)も多数。履歴書や職務経歴書の書き方についても解説があります。

| HOME | 履歴書 書き方 | 資格・免許・特技欄の書き方 |

履歴書の書き方

■資格・免許・特技欄の書き方

「資格・免許・特技」といった欄は、記入欄の体裁がいろいろあり、ひとくくりになっているものもあれば、別々になっていたり、「趣味・特技」となっている履歴書もあります。

こういった欄では、自己PRにつながるような資格や免許を中心に履歴書に書きましょう。

資格や免許を軸に書くときは、TOEIC、簿記、秘書検定など、ビジネスに役立つものは評価アップにつながります。ただし、これらの資格や免許のうち、評価の対象となるのは最低でも2級以上です。(TOEICなら500点以上)

それ以下の能力は役立たないので、履歴書上に書いても何の効果もありません。間違っても、「英検3級」など中学生の頃に取った資格などは書かないでください。

また、資格や免許ではなくても、パソコンのスキルが豊富であれば、かなり高い評価が得られます。礼儀作法に関係する、武道や華道、茶道などもわりと好まれるようです。

【書き方の例】
■秘書検定2級:
社会人としてのマナー、言葉遣い、来客との接待、仕事の処理方法を学びました。

■パソコン:
ワード・エクセル・パワーポイント・アクセスが使いこなせます。ウィンドウズのトラブルもほぼ直せます。

■着物の着付け:
留学生との交歓会で、浴衣の着付け係を買って出て、会を盛り上げるのに役立ちました。

■家電の知識:
カタログを見ただけで、電化製品の機能や性能をほぼ理解することができます。

履歴書テンプレート(サンプル)ダウンロードはこちらから

■JIS規格 履歴書 A4判版 「手書き用」

ダウンロードロゴ50PDF.jpgJIS規格に順じた履歴書。手書きの場合にダウンロードしてお使いください。A4判、2枚になります。B5サイズは現在ではあまり使われていません。提出先もA4サイズの方が扱いが良いのでA4サイズをお薦め。

■JIS規格 履歴書 A3判版 「手書き用」

ダウンロードロゴ50PDF.jpgJIS規格に順じた履歴書。A3サイズのプリンタがあれば、A4でなくこちらも良いでしょう。手書きの場合にダウンロードしてお使いください。A3判、1枚で基本的に折って使います。B4サイズは現在ではあまり使われていません。提出先もA3サイズの方が扱いが良いのでA3サイズがお薦め。

■JIS規格 履歴書 Microsoft Word形式 A4・A3判版 「印刷・ファイル送付用」

右クリックで対象をファイルに保存手書きでの指定が無い限り、現在はワープロでの履歴書提出が主流です。手書きでは「パソコン使えないのかな?」と勘違いされる可能性もあります。先方が許す限り、手書きを避けましょう。
メール添付で送る、人材紹介会社へ送る、人材派遣会社へ送る、こんな時は、先方で修正できるワードなどの形式で送りましょう。
PDFは絶対に避けましょう。採用の担当者や、紹介会社のコンサルタントは、書かないほうが良いものなどを判断できるため、履歴書を都合よく直してもらえる場合が実は結構あるのです。嘘を書くことは駄目ですが、都合よく変更することは問題にならないためです。

広告